スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニフレームの焚き火台とDIYテーブル

先日のキャンプでユニフレームの焚き火台と自作の焚き火台テーブルは完璧だということがわかりました(自画自賛(笑))。が、流石にテーブル剥き出しだと運ぶのも面倒だし、変な傷もつきそうなので、ケースを作ってみました。生地は大分前に買ったEDWINのジーンズです。大量に買って洗って、少し染料も落としてます。

で、目分量でザクザク切ってミシンで縫います。今年新調したJUKIのです。

201405141

形はでっかい巾着袋なんで30分もかかりませんでした。で、ちょっと物足りないので、あうふ公式スポンサーのワッペンもつけることに。このワッペンは火力が10パーセント増える効果があるんですよ!!ちなみにワッペンは同じ色の糸を探して手縫いなのでかなり時間がかかります。
201405142

で、組み立て用のネジも専用のケースを作りました。これは無くしそうなので、袋の中の邪魔にならないところに縫い付けます。
201405143

完成品はこちら。でもよく考えたら中身のテーブルの仕様をブログにしてないですね。サイズは現品に合わせて丸ノコで切ってヤスリがけしてます。そのうち全貌をネタにしますかね。。。
201405144

なお、全てうちの在庫を使ったので制作費は不明です(笑)2000円くらいかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。