スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oracleのユーザー会に参加しました

オラクルの日本のユーザー会(JPOUG)に参加しました。

バーン!オ・ラ・ク・ル!!
JPOUG001

13階、いや青山に来ること自体久しぶりです。少なくとも休日にこのビルに入るのは初めてですね。まあ、見慣れた景色です(笑)
JPOUG002

会場はこんな感じ。結構な人数が参加してました。200人くらい集まってました。なかなかの賑わいです。おっこの前に立って話すの?って広さと人数です(笑)
JPOUG003

さて、小田さんのセッションにパネリストとして参加させてもらいましたが、いろいろな意見が出ていました。参加者の多くはエンジニアという感じで、なんらかの形でオラクルに関係がある感じでした。

一番感じたのは、みなさんそれなりにスキルも持っていてさらなるアップを望んでいる人が多かったです。そりゃ休日にわざわざ時間を使ってセミナーに参加するので志しの高い人が多いはずです。ただ、そういった方にもそれぞれ悩みがありました。例えばオラクルマスターでplatinumを持っていればそれで満足してしまう人も多いですが、それだけで満足せずに危機感を感じて頑張っている人もいました。私なんかオラクルマスターも三世代くらい前のものだし、今のplatinumのほうが余程難しいと思いますが、志の高さがすばらしいなあと思いました。大体こんな私がアドバイスしていいのかも疑問です。お前そんなに偉いの?って(爆)

最後に少しだけ思ったのはユーザー会とはいえエンジニアの集まりという感じでした。オラクルの社員ではなくボランティアで成り立っていて素晴らしいとは思いましたが、ユーザー会というよりはOTNの延長という印象もありました。もう少しユーザー視点があっても面白いかなあと思いました。ってかお前がセッション受け持って話せよ!ってことかもしれませんね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。