スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許せないこと

ITとは全く関係ないが、最近極めて不愉快なことがあるので書くこととする。それは自民党の対応だ。彼らは今回の震災の対応について、全く真摯な対応を取っていない。

震災の復興支援に関して政策やビジョンの違いなどない。現場の食い違いは政策の違いなどではなく、実現するための手段の調整だ。優先すべきは時間で彼らはその足ばかり引っ張る。民主党がすばらしいとは言えない部分はあるものの、いままでに経験したことのない課題に向かっていかなければならないわけで、一つの間違いを犯さずに進むことなど不可能なのだから、みなで協力して模索するしかない。少なくとも、緊急的な復興支援のために必要な法案は国会議員全員で協力して対応する義務があると思う。いまこうしている間にも、生活すらままならない人がいるのに。自民党は本当に国民のために動いているとは思えず、私は今後自民党(谷垣総裁)に投票することは二度とないと思う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。