2015年08月

レガシィbp5のグリルのその後

フロントのグリル改造のその後です。前回の記事でも記載したように暫定版からの変更です。予想通りダイソーのフックが外れてきました。ダイソーのフックは両面テープが極めて弱く室内でもダメなので長くもたないと思ってましたが、その通りの結果でした。

そこで発注しておいたのが上のメッシュです。流石に園芸用よりはかなりマシです。
201508291

で、ここからグルーガンで固定します。グルーガンを室外の用途で使うのは初めてですが、先人たちの実績では大丈夫そうなのでなんとかなるでしょう。実際かなりカチカチに固定されました。
201508292

で、完成したのがこちら。メッシュはいい感じです。多分メッシュが剥がれる前につや消しブラックが跳ね石でダメージを受けるのが先でしょうから、また汚くなったら考えます。
201508293

今回は前回よりも完成度は高めです。
201508294

ちなみに、加工代金は塗料で1000円弱、エンブレムで1000円、メッシュで1600円でした。手持ちに無い人はプラスでボルトとかエポキシパテとか耐水ペーパーあたりが必要になりますが、お手軽リフレッシュにはいいと思います。ちなみにヤフオクで同じグリルを買うと約二万円。個人的には出せないなあと思う金額でしたが、判断は人それぞれでしょうね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。