2014年04月

エンジニアであり職人

エンジニアと職人って似ていると思います。個人的にはものごとに拘る人がエンジニアであり職人だと思っています。会社に属すると人はエンジニアと呼ばれ、一人で生きていくと職人と呼ばれる気もします。間違いないのは仕事に拘っていることかなあと。

昔ある先輩とエンジニアの定義について議論したことがあります。その時出た答えは、子供の頃におもちゃなりをバラしたことがある人はエンジニアだというものです。子供の頃から探求心があって拘りがあってこそ真のエンジニアではないかと。

まあ、実際にそんなことをしていなかったとしても、その拘りは大事だと思います。仮に自己満足であってもそれがエンジニアの誇りでもあると思います。私の業界にはエンジニアや職人(フリーのエンジニア)がいます。彼らと話していると凄く気持ち良く仕事は楽しいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。