2011年10月

AZ全国ミーティングについて(その2)

やっと動きまわれるようになってきたので写真を撮ってみました。反省点と改善点を自分なりに考えてみようと思います。まだ右腕が使えないので一眼で撮った全国ミーティングの写真はアップできません。。。

まず、下がユニクロのジーンズ。S002っていうオーソドックスなタイプです。今回の転倒でボロボロになってしまいました。多くの人に「足は大丈夫か?」って聞かれましたが、大丈夫でした。動揺していたので、「なんで足を心配されるんだろう???」って思っていました。今見てみると、そこに自分の生足があったらと思うとゾッとします。血だらけでしょうね。。。
転倒1

次に足を守ってくれたプロテクターです。コミネのエクストリームニーシンプロテクターっていうゴツいやつなんですが、今回こいつにかなり救われました。ちなみに、ユニクロジーンズの下につけられるので目立ちにくいです。ジーンズの上からつけると、ケンシロウのようになって恥ずかしいです。あと、守ってくれるのは転倒だけではなく、夏はエンジンの熱、冬は寒さにも効果絶大です。個人的には最も気に入っていて、かなりオススメです。これがないと夏も冬も乗れません。
転倒2

次にヘルメットです。アライのラパイドですが、買ってから五年くらいたつのでこれを機会に買い換えようと思います。頭を打った記憶はありませんが、結構削れてますね。。。ちなみにアライのほうが丸っこいデザインで好きです。ショウエイはもっとシュッとした人がつけるイメージがあります。私はちびデブなんでイメージ的にはアライ(笑)
転倒3

次はジャケットです。ヒットエアーのものですが、今回はエアバックが作動しました。エアバックが作動すると体が包まれるんですが、それと同時にヘルメットも固定されます。結構安心感があります。多少擦れてしまったところがありますが、まだ使えるのでスペアボンベをつけてまだまだ使います。スペアは家に置いたままだったので持ち歩いたほうがいいですね。ちなみに立ちゴケではエアバック作動しませんのでご安心を。経験済み(笑)
あと、今回はあまり効果無かったかもしれませんが、胸部パットもつけています。
転倒4

次にDAEGの損傷です。マフラーは傷だらけです。もう少し元気になったらくらさんにお願いしようかな。スリップオンに変える手もありますが、もう少し修行してからにしようと思います。まあ、自分で納得してからかなあ。
転倒5

次に今回大活躍のエンジンガードです。ゴールドメタルのサブフレーム兼エンジンガードなんですが、こいつのおかげでタンクが無傷でした。かなり削れましたが、つけておいて良かった。アルミなんで適度に削れて曲がりやすいのでフレームへのダメージも少なくしてくれます。そのうち新しいのに買い換えようと思います。右だけなんて無理かなあ?
転倒6

一番ダメージのあったビキニカウルです。スクリーンも駄目ですね。ビキニカウルだけで四万五千円、スクリーンで一万円ってとこでしょうか。エリミの時はバキバキのビキニカウルを破格で買って、補修してから塗装したのですが、同じように自分でやるか悩み中です。問題は塗料で、特殊な色だから簡単に手に入らないんですよね。。。
転倒7

次はラジエーターのカバーです。これは買い換えですね。中のステーとかが大丈夫か不安です。それ以前に冷却水漏れとかがないかも今後確認します。ちなみにメッキカバー(14091-1696)は5513円で、DAEGのマーク(56054-0821)で924円です。
転倒8

最後はメーター類です。少し曲がっています。多分ステーが曲がったんでしょう。外してみないとわかりませんが、電装系はETCを含めて無事なんでなんとかならないかと期待しています。ちなみなステーアッシー(23062-0093)で6395円です。
転倒9

結局今回は体の右側の打撲が酷かったです。特に肩から倒れたようで、肩の捻挫が辛いです。一週間は三角巾をつけていると思います。装備としては肩のパットをもう少し考えておいてもいいのと、ジャケットの装着方法は考えておきたいです。二の腕あたりをダルダルにしていたのですが、その緩みで肘のパットがズレて肘から腕で結構傷ができました。肩の痛さに比べれば大したことはありませんが、膝の無傷を考えると反省すべきところです。

あとはなんと言ってもライティングテクですね。これは今後の課題です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。