2011年06月

今日の気になった記事

今日は以下の3つの記事が気になりました。

■HP to open cloud, R&D centers in China
http://www.cio.com/article/685277/HP_to_Open_Cloud_R_D_Centers_in_China
中国でHPがクラウドサービスをはじめるようです。ピーター・ドラッカーシリーズの第5回でも書いたようなドメスティック向けのようです。中国国内にクラウドを作り、中国人のためにサービスを展開します。
HPも大きなハードウェアベンダーですし、フルスタックで製品を持っているので大きなロットでの価格競争力はかなりあるでしょう。特にブレードサーバーや3PARの品質は競合他社のものと比べても高い印象があります。また、HP自身がクラウド化によってコスト削減や標準化も成功していることから、いいサービスが提供されるのだと思います。

■Oracle buys Pillar Data Systems
http://www.pcworld.com/businesscenter/article/231374/oracle_buys_pillar_data_systems.html
オラクルがミッドレンジのSANストレージベンダーを買収しました。sunの買収でサーバーは手に入れたものの、有力なストレージはないので、オラクルの現在の方針としてはストレージに信頼性を求めず、ASMでカバーすることが多かったと思います。感覚的にはDMXやUSPなどのハイエンドモデルより劣ると思いますし、オラクルもCRARiiON(日本ではCLARiX)と競うとしています。オラクルの顧客も幅広いですし、ハイエンドにこだわる必要もないのでしょう。また、先日書いたニューヨーク証券取引所のクラウドでもCLARiiONであったことから、そもそもミッドレンジで大半は十分なのかもしれません。

■FlashアニメをHTML5に変換するツールをGoogleが公開、iPhoneでも表示可能
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110629/361863/
WEBページを見ていてflashは描画が綺麗ではあるものの、プラグインがないと見れなかったりしていろいろと不便です。個人的には64ビット版のインターネットエクスプローラで見られないのは驚きました。
元々javaScriptベースなのでポーティングは可能なのでしょうが、記事にあるように簡単なアニメーションしか対応できないようです。流石にDBアクセスするアプリケーションや複雑な処理をさせるゲームは厳しいでしょう。とはいえ、問題になりやすいのはちょっと描画に凝ったトップページだったりするので、このGoogleのサービスはなかなかいいと思います。特にタイトルにあるように、iPhoneユーザーには朗報でしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。